勃起障害治療薬のカマグラとは

勃起障害とは、男性が性的興奮があるにも関わらずペニスが勃起しない状態または勃起はしても満足な性交渉が維持できない状態を指すもので、EDとも呼ばれます。勃起障害になる理由はさまざまですが、もっとも多いのが生活習慣や加齢によるものです。以前であれば精力剤などペニスが勃起するのに必要な栄養素をとることで改善するといった方法が一般的でしたが、現在では治療薬が開発されており、クリニックで治療することが可能です。
これらの薬はED治療薬とも呼ばれ特にバイアグラが有名です。一方でバイアグラは発売から時間が経過し、ジェネリック医薬品も登場しておりそのひとつがカマグラになります。カマグラはインドのムンバイにある製薬会社が製造しているもので、国内向けに製造されているカマグラゴールドと輸出用のカマグラの2種類があります。いずれもバイアグラと同じ成分であるシルデナフィルが含まれています。バイアグラとは異なり、飲みやすさに定評があり、カマグラでは水に錠剤を溶かして飲むものや、ゼリー状のもの、口の中で溶かしたり噛んで摂取する飴タイプがあります。いずれも、飲みやすい味付けがなされており、バイアグラと異なりゼリー状や飴タイプであれば水がなくても飲むことができます。
カマグラの効果としては、バイアグラと同じでシルデナフィルクエン酸塩の働きによって、ペニスへの血流を良くすることで勃起させるというものです。バイアグラと同様に性的興奮を起こすものではなく性的興奮を受けてペニスが勃起しやすい環境を作る効果があります。なお含まれているシルデナフィルは、50mgと100mgの2種類があるためゼリー状や飴タイプのものではその含有量に留意する必要があります。